地域共創で地域活性と環境問題の改善を目的としたNPO法人

ZERO BEYONDとは

伝えるより、体験を!

つながる体験から新たなアソシエーションを展開!
私たちCANPUSは、これまで地域と学生をつなぎ、地域の課題解決に向けた取り組みとして「ZERO PROJECT」を立ち上げ、約3年間の活動を通して8割以上の結果を出したことでその役割を終えました。
新たに「ZERO BEYOND」として、学生、企業・団体、行政、地域の連携により内容を充実させ、また活動域を広げることで更なる地域活性、地球環境問題の改善、そして次世代育成として、新しい社会教育のプラットフォームづくりを目指していきます。

活動内容

5者(学生・企業・団体・行政・地域)チーム
地域のごみ拾い

メイン企業PR(CSR)紹介(体験型)
ゲスト企業PR(CSR)紹介(体験型)
ZERO KEN(学生無料・一般有料)
全体写真撮影

HPブログにて活動報告

チーム紹介


ZERO BEYOND LABEL

「ZERO BEYOND」ベースとなるトリプルLABEL

各パートで色の違うZEROプラットフォーム。
最終的にはワンピースを目指し、LABELに各大学がミックス参加!
つながっていく新たな体験!変えていくのはチームの力!

EXPERT LABEL

「ZERO BEYOND」エキスパートLABEL
技術・開発など、専門的なLABEL

活動報告

第16回 ORANGE LABEL活動報告
2020/07/18
CANPUSの松永です。
新型コロナ、球磨人吉豪雨災害と重なり、今年度も大変な時期となりました。
自然災害には、十二分に注意をして下さい!
2020年度(令和2年度)初の活動になりました。
初めて参加の学生ばかりです。
熊大西門に10時集合してボランティア活動(ごみ拾い活動)
私からの自己紹介、ごみ拾いについての諸注意
多くの参加者でしたので2班に分かれてごみ拾いスタート



第28回 SKY LABEL活動報告(学生視点)
2020/10/24

こんにちは!学生の武下です。

久々に参加しましたが、今回はこの活動の魅力を改めて実感しました!その体験談を順を追ってお伝えします😊
この日も自治会長とSKY LABELのメンバーでゴミを拾いつつ、資源物の回収に取り組みました

ところが、ここで少し異変が発生。
90歳のお元気な老人が住んでいらっしゃる家を訪ねた所、ガスを使用しているかの様な音がするのに、呼びかけてみても返事がない。会長や小島さんが庭の方から声をかけても、反応なし。

(これはもしや…)


第13回 WHITE LABEL
2019/05/06

こんにちは!CANPUS の山本です。先月第12回の報告で平成最後のWHITE LABELと記載しましたが、平成最後の最後にもう一度滑り込む形でWHITE LABEL 開催しちゃいました。ご了承ください。

ということで、13回の報告をしたいと思います!今回は雨だったので清掃はせずに、国際交流会館に集合しました。

この日は「社会福祉法人慶信会 第二城南学園 くまもと障がい者ワーク・ライフサポートセンター 縁」の永井さんに来ていただきました。

永井さんのお仕事は障がいがある方の”働く”を応援することです。今回はこのお仕事の内容をご紹介していただきました。



第13回 WHITE LABEL
2019/05/06

こんにちは!CANPUS の山本です。先月第12回の報告で平成最後のWHITE LABELと記載しましたが、平成最後の最後にもう一度滑り込む形でWHITE LABEL 開催しちゃいました。ご了承ください。

ということで、13回の報告をしたいと思います!今回は雨だったので清掃はせずに、国際交流会館に集合しました。

この日は「社会福祉法人慶信会 第二城南学園 くまもと障がい者ワーク・ライフサポートセンター 縁」の永井さんに来ていただきました。

永井さんのお仕事は障がいがある方の”働く”を応援することです。今回はこのお仕事の内容をご紹介していただきました。



企業メリット

企業CSR(地域貢献・学生育成・ZEROKENによる復興支援)
企業PR
若年層のマーケティング調査
社員育成

目的・可能性

多様化する社会に対応可能な、次世代「社会リーダー」の創造。
地球環境問題の改善に向けての幅広い啓蒙。
若年層の意識向上と地域とのつながりから、高齢化した地域課題の改善。
企業参画により、企業CSRの実績づくりと、他企業との連携や広がり。
新しいアソシエーションづくり。
留学生を受け入れた国際交流。
熊本市地域担当職員を窓口として、参加希望地域とのコラボ。
行政や国連団体などの連携による幅広いプロモートから全国展開。
「ZERO PARTY」(シンポジウム&交流会)半年に1回行う活動報告会。また、学生・企業・団体の横の連携と、「ZERO BEYOND」結束力の強化。
高校生を巻き込み、次期学生窓口候補生の育成と、
地域愛による学生の流出の抑止。
地域のごみ拾いや「ZERO KEN」で、学生の知識と意識向上による
地域課題の改善。
「ZERO BEYOND」・「ZERO KEN」参加・認定者
に対しての企業採用基準。
災害対策として、地域からの要望に対して
「ZERO BEYOND」チームからボランティア派遣。
国や世代、ジャンルを超えた活動による、新たな社会教育の構築。
学生団体とプロのパフォーマーを交えて
エンターテイメントを取り入れた、自治体活性。

学生メリット

企業のCSRや企業理念(どんな人材を必要としているかなど)を知る機会
社会人や他学生との繋がり
環境問題・地域課題を考える機会
社会人に向けての意識向上

CANPUS info


特定非営利活動法人CANPUS(キャンパス)

CANPUSは、地域共創で地域活性、環境問題の改善、次世代育成という3つの柱を主な事業としたNPO法人です。
これらの課題は深刻であり、志を共有したパートナーシップで共に創造していく共創が必要です。「地域課題をZEROに!」「地球環境問題をZEROに!」をコンセプトに次世代と共に活動を進めています。私たちの身近な地域の活性化、また私たちの住む地球環境を良くする為に、企業さま、個人さま、ひとりでも多くのサポート、パートナーをお待ちしております。

CANPUS会員のご案内

会費 お振込先一覧

【ゆうちょ銀行―他金融機関からの振込】
銀行名:ゆうちょ銀行
〇一八(ゼロイチハチ)支店
普通預金 店番018口座番号:5248781
口座名義:特定非営利活動法人CANPUS(トクテイヒエイリカツドウホウジンキャンパス)

【ゆうちょ銀行―ゆうちょ銀行からの振込】
普通預金 記号:10190番号:52487811
口座名義:特定非営利活動法人CANPUS(トクテイヒエイリカツドウホウジンキャンパス)

【三菱UFJ銀行】
銀行名:三菱UFJ銀行
渋谷(シブヤ)支店普通預金
店番:135 口座番号:3475494
口座名義:特定非営利活動法人CANPUS(トクテイヒエイリカツドウホウジンキャンパス)

※振込む前にメールにてご連絡頂けますと助かります。
またメールの返信に数日かかる場合がございますので、予めご了承ください。


事業報告


令和2年度事業計画

平成31年度事業報告

平成30年度事業報告

平成29年度事業報告

平成28年度事業報告

特定非営利活動法人CANPUS定款

CANPUS事務局

東京本局 〒125-0041 東京都葛飾区東金町2丁目12番6-110号
熊本事務局 〒861-2104 熊本県熊本市東区秋津2丁目10-23
info@canpus.org