SKY LABEL × STAR LABEL × VISION CHALLENGE 2018.8.18

CANPUSコジマです。

今日は盛り沢山な1日となりました。

まず、朝からスカイレーベルを開催。前回までスカイレーベルの理念やどんなチームにしていくのかを決めてきたので今回は具体的な動きについてミーティングを行いました。色んな案が出ましてこれからが楽しみです。

そのひとつとして地域の方々と直接繋がりを作って仕掛けていくという案も出たので、15時からの大江校区の夏祭りで自治会長たちを繋げてきました。

夏祭りには、学生がチャレンジするステージ「VISION CHALLENGE」につながる予行練習として参加してもらいました。

去年からブースを頂き、親子を対象とした「ごみの分別ゲーム」を手伝ってくれましたが、楽しそうでした。

タイミングを見て大江校区の自治会長をスカイレーベルの学生に紹介しました。

表情からも分かっていただけると思いますが、熱い話が展開しました。自治会長も学生の前向きな姿勢に大変喜ばれて後日、改めてゆっくり話す機会を作ろうと次につながりました。

大江校区の担当である熊本市の地域担当職員ともここで繋がりまして、スカイレーベルに参加してくれることに。

地域担当職員が加わってくれたら、更に地域とつながる機会が強化されるので心強いです。

そして、スカイレーベルの学生に加えオレンジレーベルの学生リーダーも参加してくれましたが、クリアーズのステージでは分別ゲームそっちのけで夢中な様子。

クリアーズの夏祭りは、スターレーベルの活動として参戦してまして、大江校区の夏祭りでも地域を素晴らしいパフォーマンスで盛り上げてくれました。

去年の夏祭りでクリアーズを提案していて今回、スターレーベルとして実現し、地域の方々も大変喜ばれていました。

学生たちもスイカの早食い競争とカキ氷の早食い競争にも参加し、祭り自体を楽しんでました。

ということで、学生たちにとっては初の地域行事に参加し、地域との繋がりをつくり、そしてクリアーズがステージで盛り上げてくれて、充実した1日でした。

先週のボラキャンでの活動から今日の活動と、ZEROの学生たちを本当に誇りに思います。

これからの活動も楽しみです。

参加してくれた学生とクリアーズ、お疲れさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です