第4回 WHITE LABEL活動報告

 

こんにちは

熊本県立大学の山野きえです!

最近は年越しをインドの砂漠で迎えたいと考えてます!

初めての投稿でそわそわしてます。笑

はい!ということで私から

6月30日に開催した

第4回のWHITE LABELの活動報告をさせて頂きます。

梅雨の影響でか雨が降ったりやんだりしてたためゴミ拾いは断念して、

10時半から国際交流会館からスタートしました。

 

なんと嬉しいことに

同じ熊本県立大学の1年生の

かほちゃんが初参加!!嬉しいです!

 

そして、写真のとおり4人で行いました!

さて、今回の内容は

WHITE LABELの共通目標                           どんなLABELかにするか                            を話し合いました。

話し合いの中で

6つのことがでてきました。

・地域と関わっていく                                 やっぱり地域との関わりを大切にしたい

・受け皿は広く                                            国際チームとしていろんな人が積極的に活動できるLABELでありたい

・海外で仕事をしてきた人を呼ぶ               国際というキーワードから海外で活躍してきた話をヒントに活動の幅を広げる          また話を聞く機会がほしい

・学校でできないことをする                      大学では制約が多く活動しづらいこともあるため、大学ではできないことをしたい

・障がい者の人の支援等の福祉                 かほちゃんから障がい者の支援等に興味がある!っていう一言で、地域の表面を知るのではなく福祉等の深い部分も知りたい

・世界の福祉                                               最近少子高齢化をよく耳にする。少子高齢化の影響によって、これからの日本の人口減少は世界で最も最悪な状態に陥ることが予想されている。そのためこれからは他国の福祉を学び、地域について考えることも必要

という内容がでてきました。

さまざまな意見がでてとてもいい時間だったな〜と感じてます。

また新しい人が入ってくることでまた違う意見がでてきたりして、話し合いの幅が広がると思いました。そのためもっとたくさんの人に参加して頂けるようになると嬉しいです。

これからWHITE LABELのがとてと楽しみになりました!

 

熊本県立大学 山野でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です